「辞め方」

2019.01.18

こんにちは。キープキャリエールの原澤です。

スポーツ選手の引退においては、人それぞれ見解が異なります。
無様な姿をさらす前に辞めていくことを美しい、とする意見。
ズタボロになってボロ雑巾となりながら、現役に固執することが美しいとする意見。

当事者であるスポーツ選手も引き際はそれぞれの美学があります。
自分にとってのあるべきプレーが出来なくなる=引退
必要とされなくなったとき=引退

稀勢の里関が引退しました。
まさに土俵際に追いやれた中での初場所。
初日から3連敗。
そして明け4日目に引退表明。

どちらなんだろう?
「一遍の後悔無し」という言葉、本心なのでしょうか。
自分の意思なのか、外圧なのか、それとも神事である相撲ならではのしきたりなのか。

出処進退は自らが決める。
決められない世界もあるのだろうな。

私の美意識はズタボロになっても走り続けるです。

それでは、ゴキゲンヨウ・

CONTACT USお問い合わせ

サービスに関すること等、お気軽にお問い合わせください。

028-647-3322

[受付時間]
平日9:00~17:30

お問い合わせ
フォームはこちら
ページトップへ