1時間でできること

2022.06.23  mikako taguchi

ゆめ。そろばん教室のtaguchiです。

 

昨日、授業であった出来事をお話しようと思います。

 

小学校4年生の男の子なのですが、最近点数がとれるようになってきて、

いつも楽しそうにそろばんを弾いていたのですが、昨日は授業開始後に「やりたくない!」を連発。

 

ですがかけ算の計りが始まり、しぶしぶやり始めました。

私はそばで声をかけていたのですが、途中でウトウトし始め、

10分の中でかけ算が半分程度しか終わりませんでした。

 

わり算の計りに入り、眠さと疲れ(この日は授業参観があったそうです)から、

鼻をスンスンさせながら進める姿を見て、褒めながらなんとかわり算を終わらせました。

 

すると、時間が余っているからと、先ほど残したかけ算を自分からやり始めました。

そのあとの見取り算も時間内に自力で仕上げ、いつも通りの高得点を取ることができました。

 

自分で丸付けをして、そのあとの暗算も自分から進めて、

空いた時間で私によく飛ぶ紙ひこうきの折り方を教えてくれて、

ニコニコで帰っていきました。

 

 

1時間という短い時間の中で、疲れや眠い気持ちを切り替えてやるべきことをやりきった生徒。

私も見習わなければと思いました。

 

私も、生徒と向き合う1時間をもっともっと効果のある1時間にできるようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

CONTACT USお問い合わせ

サービスに関すること等、お気軽にお問い合わせください。

028-647-3322

[受付時間]
平日9:00~17:30

お問い合わせ
フォームはこちら
ページトップへ